バックナンバー  :  2018年08月

今回の豪雨災害において、被災地の水不足のニュースをみるにつけ、改めて水の大切さや水インフラについて考えさせられます。ふだん、蛇口をひねると当たり前のように出る水、噴水やイベントの演出などで惜しげもなく使われる水も、ひとたび災害が起き、水インフラの設備が崩壊してしまうと、被災地では飲用や洗濯などにも事欠く状況に陥り、被災者の苦労は計り知れません。   自然の猛威の前では成す術はないものの、インフラを多角的に研究し、積 ...
内閣府 防災担当の『事業継続ガイドライン』の冒頭に、ガイドラインを作成した目的は、事業継続計画(BCP)を含めた事業継続マネジメント(BCM)の概要、必要性、有効性、実施方法、策定方法、留意事項等を示すことで、企業・組織の自主的な事業継続の取組を促し、国全体の事業継続能力の向上を実現することである。さらに取組の普及に対する政府の期待はもちろん、経済・社会全体の期待も大きいところであり、各企業・組織における積極的な検討を願う、といった ...
今年7月に発生した西日本豪雨の被害状況をみるにつけ、被災された方々のお気持ちや状況を考えると本当にお気の毒で心が痛みます。さらに、連日猛暑の続く被災地で、救援活動にあたっている方々、ボランティア活動をされている方々には頭が下がります。 また少し前には、熊本県の地震の被害、東日本震災など、火山列島・日本は常に災害の脅威にさらされているといっても過言ではありません。そのたびに、尊い命がたくさん失われ、ご本人の無念と癒えることのない遺族 ...