バックナンバー  :  2018年10月

  台風は7月から10月にかけて接近・上陸する数が増え、暴風雨をもたらすだけでなく、川の氾濫や土石流、がけ崩れ、地すべりなど、大きな自然災害が発生するリスクがある一方で、あらかじめ被害を予測できます。台風の被害を未然に防ぐ、自社のやり方に合ったマニュアルづくりをおすすめします。   台風の理解と予知 気象庁のホームページなどを参考に、台風の大きさや早さ、進路、いつ暴風域に入るのかなど台風の ...
オフィスの棚やロッカーをきちんと転倒防止対策をしないと、地震などの災害が発生したときに事業継続の危機に陥りかねません。大型の家具や什器を床、壁に固定しないでおくと、災害時に従業員が負傷するだけでなく、データサーバーやPCが故障し、重要なデータが消失してBCPに影響を及ぼします。そこで、棚の転倒防止グッズの活用法、オフィス家具の最適な配置方法についてご紹介します。   転倒防止対策を行う必要のあるオフィス家具類には次 ...
昨今、情報セキュリティ関連の事件や不祥事が多発し社会問題化しています。意外にも原因の1位が紛失・誤廃棄、2位が誤表示・誤送信、3位がウイルス感染・不正アクセスです。事業継続を揺るがす情報漏洩の原因の多くは、紛失、誤操作、管理ミスといったヒューマンエラーともいえるもので、内部の人間の認識不足や不注意を解決することで防げるのです。高度なセキュリティ対策につながる改善策をご紹介します。   企業情報の漏洩を防ぐには ...
  地震・台風などの災害が発生した場合に備え、勤務先がどのような災害対策を講じているか、従業員にとって重要なテーマです。また、総務部等の災害対策担当者は、全社員の生命や安全を一任された責任ある立場ともいえます。 ある調査によれば、勤務先の企業・団体で行われている震災対策の現状を、社員の6割が「不十分」と評価しています。その理由は、対策を実施していない、分からない・知らされていないといったもので、なかでも最も回答が多 ...
  災害時に、企業の多くは停止に追い込まれないようBCPが策定していますが、なかでも病院はその特性上、一刻も早い復旧が急務であることから、病院のBCP策定は施設の問題にとどまらず地域全体の復興に重要な意味をもちます。しかし、全ての災害拠点病院で被災時のBCPマニュアルを策定しているとはいえないのが現状です。医療現場は通常業務に加えて、予測不能な被災患者への対応が発生するため、一般企業のBCPとは異なる策定プロセスを経る必 ...
  もし、震度5強の地震など緊急事態が発生したら、BCPを発動するべきですが、会社の発動基準は明確に定まっていますか。事前に社内で策定したBCPが充実した内容だったとしても、BCP発動基準があいまいと、経営陣も決断のタイミングを逃してしまっては元も子もありません。従業員はどう行動したらよいか分からず、非常事態下で途方にくれることになりかねません。そこで大事な意味を持つBCP発動基準についてご紹介します。   ...
  BCPは、BCPは策定して終わりではなく、大切なのは訓練・演習によってブラッシュアップし、その成熟度を上げていくことです。そこで、数あるBCP訓練の中でも最も簡単にできる「机上訓練」の手順とポイントについてご紹介します。   まず机上訓練とは、BCPで検証するテーマから災害発生のシナリオを作成して、机上でシミュレーションする訓練のことで、図上演習とも呼びます。使う道具はホワイトボードやBCPマニ ...
  災害時に、オフィスが整理整頓されていないと、思いがけないリスクが高まります。たとえばダンボール等で避難経路が塞がれ、棚が傾き重い物が落下しケガをする可能性があります。そこで、オフィス内における地震などの防災対策の重要性と、具体的な対策についてご紹介します。   ≪レイアウトの見直し≫ メインの避難経路は直線上に確保しましょう。家具や什器を設置する際は2m以上の幅を空けるよう建築基準法で ...
今年は、南半球からの渡航者の影響か秋口でインフルエンザが流行っています。東京オリンピックに向け外国からますます入国者が増えている昨今、さまざまなウィルス感染のリスクが懸念されています。会社外で感染した人が無自覚で就業している可能性を考えると、冬に限らず感染症対策は必要です。ひとりの社員がインフルエンザにかかると、周囲に感染が拡大し部署や会社全体の業務進捗に影響を及ぼしかねません。会社として、業務に支障や遅れがでないように、しっかりとした ...
昨今、多発している災害に対して、企業はどのように危機管理を行っていけばよいのでしょうか。企業が直面するリスクは自然災害だけではありません。いつ訪れるかがわからないリスクに対して、その事前準備の第一歩として重要な役割を果たす「リスクマップ」の役割とメリットについてご紹介します。   インフルエンザなど感染症の流行 南半球からの渡航者の影響から冬でなくても感染する新型インフルエンザや、SARS(重症急性呼吸器 ...