防災備蓄用品は今でこそ“ホームセンター”や“インターネット通販”などで販売され、簡単に手に入るようになりましたが、現在でも一般市場にはあまり流通しておらず、市役所や県の施設、企業の備蓄が主な流通ルートになっています。

「アンシンクのあんしん水」は発売から約10年たつ弊社のロングセラー商品でもあり、数々の官庁、民間企業、学校法人様に備蓄用保存水として採用いただいております。

今回は弊社の納入実績の中から、最近の事例をご紹介させて頂きたいと思います。

みなさんは名古屋の新しいランドマーク、ミッドランドスクエアをご存じでしょうか。
今年5月30日、愛知県名古屋市にあるミッドランドスクエア(MIDLAND SQUARE)に「アンシンクのあんしん水」(500ml)を約8,000本納入させて頂きました。

名古屋ミッドランドスクエアは愛知県名古屋市中村区名駅にある、トヨタ自動車、毎日新聞社、東和不動産共同所有の超高層ビルで、中部地方(ミッドランド)で最も高いビルであり、屋外型展望施設「プロムナード」(44F-46F)には最高階(46F)のデッキ部が地上約230Mの高さに位置し、日本国内では第7位の高さを誇ります。

ミッドランドスクエアのビル商業施設には、一流ブランドのテナントを中心にファッション・アパレル関連のショップをはじめ、和小物のお店から食料品まで、様々な商品が幅広く取り揃えられております。

また、レクサスギャラリー、トヨタ自動車ショールームやミッドランドスクエア シネマ(映画館)もあり、14スクリーンを完備した綺麗な館内では最新の映画を楽しむこともでき、家族そろって一日中楽しめる商業施設となっています。

弊社の「アンシンクのあんしん水」がミッドランドスクエアの備蓄用保存水として採用頂けたと言う事は、岐阜・愛知を中心に営業活動をする弊社としても大変うれしく思います。

今後は東海地方に留まる事なく、多くの官庁・民間企業様に採用されるようにいっそう努力をしていきたいと思います。

>>【防災用品専門店アンシンク】10年保存水『あんしん水』のご注文はこちらから