弊社が「生命のパン あんしん」を販売して10年が経過しました。

こちらの商品は、累計で640万個以上販売させて頂いており、備蓄用保存食としての品質および安全性はもちろんの事、特に保存期間(5年)や、ふっくらとした食感、そして常温保存時の味に非常にこだわって開発した弊社の超ロングセラー商品です。

個人のお客様をはじめ、公官庁・民間企業・自主防災会の方にも大変ご好評頂いております。

まずはじめに、災害備蓄用保存食とは何か、について簡単に説明いたします。

保存期間は3年・5年・7年の物が多く、水やお湯をかけて炊き立てのようになるお米や、開封後そのまま食べていただけるアルミパックや缶詰の物が一般的です。保存方法は直射日光・高温多湿を避けて保管して下さい。

それではさっそく弊社を代表する商品の1つ、「生命のパン あんしん」を試食してみたいと思います。

「生命のパン あんしん」はオレンジ・黒豆・プチヴェール・ホワイトチョコ&ストロベリー・ココアの5種類の味をご用意しておりますが、今日はホワイトチョコ&ストロベリーを試食してみました。こちらは大学の防災訓練で試食して頂いた際、特に女子大学生に人気のあったフレーバーです。

災害時に缶切りがすぐに手に入らないので、缶を開ける際は、プルトップ式で開封ができるイージーオープン缶になっており、クリアキャップも付いていますから開封した後の保存や衛生面も気になりません。

内容量は100gですが、100gのパンが1つ入っているのではなく、50gのパンが2つ入っています。女性の方や、お子様やお年寄りの方が一度に食べきれなくても安心です。

缶からパンを取り出そうとするとパンが逆さまに入っています。そのためパンに直接触れなくても良く、手が少々汚れていても気にせずに食べることができますし、他の人にパンを渡すときにも衛生的です。

 

保存食と言えば、「なんだか不味そう」、「パサパサしてそう」、「堅そう」など、色んなイメージが沸きますが、実際に食べてみると、5年も保存できるパンとは思えないほど柔らかくて、口当たりもとてもソフトです。

女子大学生に人気があったことが頷ける味で、ホワイトチョコとストロベリーが絶妙な相性です。

 

非常時の食事は、味気が無ければ気持ちもどんどん落ち込んでしまいがちです。

非常時だからこそ美味しいものを、心も体も元気になるようなものを食べていただけるよう、「生命のパン あんしん」は5種類の味をご用意しております。

気になる味があればみなさまも、是非一度試食してみてください。(法人・団体様のご試食の申し込みはこちらから)

賞味期限が切れてしまう前には、電子レンジやオーブントースターで温めてからご賞味頂きますと、さらに美味しくお召し上がり頂けます。未開封の缶のまま直射日光に30分当てて頂いたり、お湯で茹でて頂いても温かいパンがお召し上がりいただけます。是非お試し下さい。